忍者ブログ
幸福も過ぎ去るが、苦しみもまた過ぎ去る。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

言葉の力。

思っていることを言葉にすること。
断片を繋ぎ合わせてストーリーを整理すること。
その内容如何で自分に与える影響が決まる。

しっかり把握しておかねばならないこと。
それが信念であれば、忘れぬために必要かもしれない。
それが隠しておきたいことならば、把握には痛みが伴う。

隠しておきたいことが信念を曇らせるならば。
自分の生きたい行き方をそれと知らず逸らせるものならば。
痛みをその身に受けても、隠しておくわけにはいかない。

そして痛みの質について考える。

抑圧を解く痛みが別の抑圧を発生させてはならない。
それは痛み損でもあり、何より上っ面だけ張り替えた現状維持でしかない。
痛みに、言葉の力を信頼した結果以上の意味はない。

そして痛みを正しく受け止める身体を維持すること。
正しく痛み、正しく苦しみ、正しく病む。
正しく病めば、正しく癒えることができる。

その正しさを担保するものは、自分の中にだけある。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
chee-choff
性別:
非公開
自己紹介:
たまに書きます。現在メインはこちら↑
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
本が好き!
書評を書いています。
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]