忍者ブログ
幸福も過ぎ去るが、苦しみもまた過ぎ去る。
明日から広島。

焼きレバーにあたった。
昨日の夕食後あたりから調子が悪くて、体がどんどん発熱していて「あ、風邪か」と思い、その前日に唐突なぶっ飛び残業で25時近くまで頑張ったせいかと思い(何せ昼食パン1つに夜はつなぎの羊羹1個という「飢餓ベース」を地で行ってたので)、しかし1日経ってから症状が出るのも筋肉痛じゃあるまいし妙だなと思いつつ夜は寝る体力が足りずひたすら水分補給しながら『ロバート本』(橋本治)を脳内朗読して読んでいた(背表紙に「落語調」って書いてあって読み始めて「ほんまや!」と思ったがハシモト氏の声を聞いたことがないのでテキトーにあてて再生していた。まあ顔で大体想像はつく。そして内容は過激。過激で非常に面白い。水谷八重子とか乙羽信子とか言われても全然わからんけど面白い。だから内容じゃないのね。グルーヴ感かしら。落語やし。あとロバートって聞いてまずサカザキと続く僕はKOF世代、と書いてから検索してみたらサカザキはリョウの方で、「金持ち父さん」のキヨサキと混ざっていたのだった。細かい)。
で、今朝は休みたいくらいふらふらだったけど「重症でない時は働いた方が治りが早い」という経験則に従って(相変わらずストイックなことで)いつもと同じように出社して、やっぱり水分補給しながら色んな人に巻き込まれながら仕事をしていると少しずつ元気になっていった。
計画性のない巻き込まれ型なもんだから仕事は溜まる一方なのだけど「明日やれることは今日しない」のがマジメ人間が仕事で潰れないコツなので(誰もマジメだと思ってくれてないけど)、というか定時を過ぎると急速に仕事効率が落ちるので無駄な残業を回避すべく帰らざるを得ない。
ということでいつものペースを取り戻し、今日は18時過ぎに帰ってさあ晩飯をこしらえようと冷蔵庫を開けると臭くて、それが問答無用の焼きレバ臭で、考えるより先に「あ、こいつだ」と右手が伸びて生ゴミ入れにポイっと。ポーイっと。
そういえば昨日買ったこの焼きレバーはいつもよりカラカラに乾燥していて、売り場に置いてある時点でいつもより匂いがきついことにも気づいていたのだけど、「味付け変えたのかな」と軽快にスルーしていた。
売り場にたくさん残っていたけど(いつもレバーは他の串より減りが早い。思えば怪しい点はいくつもあった)、あれを食べた他の人は大丈夫だったのだろうか…
というか店の責任はさておきあれに手を出した自分の油断が過ぎたことは否めない。
鼻は「おかしい…」と気付いていたのに「味付けが違うのね」と勘違いした頭に押し切られたことがけっこう悔しい。
そしてレバーごときに負けた自分の体もやっぱり強くはないのだった。
しばらく食えんな…

という愚痴はおいといて、本題は味噌汁の話。
750gの「酵母が生きている」赤味噌を使い切り明日から広島の甘口合わせ味噌。
 愛知→秋田→大分→長野→広島
という全国味噌制覇の旅は続きます。
嘘だけど。(全国というほど選択肢がない)

…体力が切れたので本題に入れず。
きっと今日寝れば明日は元気。

あーした元気にな〜れっ♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
chee-choff
性別:
非公開
自己紹介:
たまに書きます。現在メインはこちら↑
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
本が好き!
書評を書いています。
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]